オブジェクト指向/UML教育基本理念

『考え方を学び、考える力をつける』

形式知と暗黙知
知識には言葉で表現できるものとそうでないものがあります。例えば、自転車の乗り方は言葉だけで人に伝えることはできません。前者を形式知、後者を暗黙知と呼びます。

座学と演習
座学で伝えられるのは形式知です。頭の中の知識にすぎません。
演習を通して手を動かし、体で覚えます。形式知を各自の暗黙知にします。形式知は忘れてしまいますが、暗黙知は忘れません。

グループ演習と発表
グループ演習とは各自の暗黙知を共有することです。
発表により共有された暗黙知を新たな形式知として生み出します。

SECIモデル
野中郁次郎氏が提唱された知識創造モデル
形式知と暗黙知のサイクルを通して新たな知識が創造されてゆく

学習パターン
SFC(慶應大学湘南藤沢キャンパス)新入生向けの勉強の仕方ガイドブック(ノウハウ集)
全39パターン
SECIモデルの4つの象限をすべてカバーしている
次の図のようにSECIモデルに学習パターンを割り振ることができる



APLoP2011発表資料
「SFC学習パターンを新人研修に適用する」 pdf new!


オブジェクト指向/UML教育
オブジェクトデザインラボ
ODL Object Design Laboratory
http://www.odl.co.jp/
object@odl.co.jp

オブジェクト指向と哲学
http://www1.u-netsurf.ne.jp/~Kawai/
object@dp.u-netsurf.ne.jp